オフィシャルブログ

吸音材、遮音材の可燃性について

建築には多くの遮音材や吸音材が使用されています。

材料の不燃や難燃が使用するときに大きく左右されますので、大まかな判断の方法を列記いたします。

 

 不燃材

フェノール樹脂(断熱材、吸音材)

グラスウール(断熱材、吸音材)

ロックウール(断熱材、吸音材)

一部を除く金属(化粧部材、部品)

 

 難燃材(自己消化性)

塩化ビニール(化粧部材、部品、遮音シート)

 

 難燃仕様がある原料

ポリエチレン(シート、緩衝材)

ゴム(パッキン材、緩衝材、免震材)

 

建築や工業脱品など、使用する業界に合わせた規格が存在しますので、事前にご確認の上、選択をした方が良いと思います。

担当:秋好

gw rw

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る