オフィシャルブログ

業務用冷蔵庫の騒音対策

先日、業務用冷凍庫の騒音対策依頼を受け、現調を行って来ました。

今回は、御見積もり前の現調です。
基本的な御見積もりまでのステップとしては、

①ご依頼内容から、商材を選定、メーカーとの折衝。

②メーカー決定後、事前にいただいている情報から製品を選定。

③現調

④御見積もり
となります。主に、現調は騒音測定が中心となりますが、
近隣の状況や下地の状態など実際の現場を確認します。

写真は、騒音測定の様子ですが、各ポイントごとにデータを拾います。

このデータを踏まえて、必要であれば防音パネルにさらに制振材を
複合させたり、住宅に面する部分にだけ上部にフードを設ける、など
プラスアルファの仕様のパネルを検討して行きます。
現調が終われば、おおよそ一週間でお見積りは作成できます。
今回の案件が、実際に決まればまた施工後の様子をアップ予定です!

DSC_0176-1
担当:松澤

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る