オフィシャルブログ

防音パネルと重さの関係

ビルの工事や工場内の発電機等の動力装置が騒音を発生させている場合、周囲をぐるっと囲むように防音パネルを施工する場合があります。

ですがこの防音パネルが曲者で、効果の高い製品は比重の高い材料を使用していることが多いのです。

ですが厚くて重いパネルは、とても一人では運ぶことができませよね?

しかし新しく掲載した「一人静 スタンドキャリアー付き」で使用されているパネルは、吸音材と遮音材の複合体になっており、防音効果と薄型軽量の両方を実現しています。

防音パネルの選定には、取り回しのしやすさも一つの指標になるのかもしれません。

工事画像

担当:石塚

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る