オフィシャルブログ

人間が聞くことのできる音域は?

BB

人間が聞くことのできる音域を「可聴領域」と言います。

聞くことのできる周波数は、個人差がありますが年齢によって狭まっていく傾向があります。基本的には、20Hzから2万Hzまでが可聴領域とされています。イルカや蝙蝠などは可聴領域がとても広く、20万Hzまで聞くことができるそうです。

人間の聞くことのできる範囲に最も近い楽器がピアノです。ピアノは20Hzから約5000Hzまで発することができます。また、鍵盤の49番目に位置する「ラ」の音は440HZと国際基準で定められており、我々が最も聞きやすい音域がこの辺りの周波数帯となっているようです。

担当:大隅

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る