オフィシャルブログ

「防音防振ネット!」オリジナル商品

音が伝わる仕組みは、空気を伝わって耳に届く「空気伝播音」と音を発生させる振動を建物や地面を伝わって耳に届く「固体伝播音」の2種類があります。我々の機械製品や部品、設備などは、エンジンやモーター、破壊などの振動が発生する固体伝播音も発生します。

その原因や対策は非常に難しいのが現状です。内部で発生する音と振動を抑えるには、騒音を吸音材で低減し遮音材で抑制し、制振材で振動を抑制することで音源になる物自体の固体伝播音を抑制させる商品の発売準備しております。

2月には、当サイトと通販サイトで同時発売予定です。お楽しみください。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る