オフィシャルブログ

カームフレックス プロファイル加工

30年以上も前から、反響音の防止材料として軟質ウレタンのプロファイル加工が使われているのは有名な話です。なぜ軟質ウレタンのプロファイル加工が使用されているかというと、乱反射する反響音を起伏のある形状で吸収するために加工してあるのです。表面積が大きくなればなるほど効果は高いようです。無響室の吸音材の凹凸が大きいのは、これらの乱反射する音を吸収するために付けられています。

プロファイル加工は、寝具や衝撃吸収の為に軟質ウレタン加工メーカーが開発した方法です。凹凸の幅や深さ、厚みは、設置されたローラー式の冶具によって影響されます。

写真はウレタンメーカー様から提供いただきました。お気軽にご相談ください。

4

img_1486

2

1

3

掲載しているプロファイル加工は、吸音タイプの軟質ウレタン(カームフレックス)ではありません。ご了承ください。

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る