オフィシャルブログ

吸音と遮音が同時にできる材料

防音に大事なのは、室内で反響する音を抑える吸音材と、音が外に広がるのを抑える吸音材を併せて使うことがセオリーとなっています。先月、「防音防振ネット!」で発売したSVプルーフはその二つを同時に低減させることができます。他の防音関連商品の中でもあまり例を見ない商材です。実際に吸音率試験(残響室法と垂直入射法)、音響透過損失、損失係数の試験を行い掲示し、検討して頂きやすくしています。

また更に、すべて難燃材を使用しているのもこの商品の特徴です。

吸音材として販売している商材も、データがなければユーザー様も納得できないでしょうし、環境の向上の回り道となってしまいます。

「防音防振ネット!」は、様々な環境で使用しやすいものを今後とも発信していけるよう努力していきます。

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る