ポアルC-1

POALC1

この商品を購入する

特徴

  • 所定の空気層を確保することで、POAL単独使用でも高い吸音性能を発揮することができます。
  • 不燃の吸音材です。

  • 雨、水滴などパネル内の機構を通り流下するので、水は残らず性能を保持することができます。

  • 内部に侵入しても、性能の低下がありません。

  • 排水性が良く、20℃にて2時間後には80%乾燥します。

  • 同タイプの類似品と異なり、有機バインダを用いず塑性変形を利用し圧着しているので、経年変化が極めて起こりにくくなっています。

用途

屋内外施設での吸音材、耐水性を要求される場所での吸音材、屋内での反響音防止対策

素材説明

高純度アルミニウム

商品説明

不燃の吸音材です。低周波から高周波に至るまで場所を選ぶことなく性能を発揮することができます。吸音材は多孔質の構造によって吸音することができるので、水滴など内部に侵入すると性能は低下します。しかしPOALは、水分が内部に侵入しても気孔を通り流下しますので、水分は残らず性能を発揮することができます。さらに吸水による性能の低下もありません。この特徴を活かして屋外での使用が可能となります。もちろん、高純度のアルミニウムを使用していることから、耐候性に非常に優れていますので、長期間の使用ができるのです。(熱にも強く、不燃材の扱いとなります)

POALは無垢のアルミ板比べると2/3の比重ですので、非常に軽く取付には頑丈な骨組みを要求されず、コストの低減にもつながります。打ち抜きや曲げ加工が容易ですので、飛散の心配もなく施工や取り扱いが容易にできます。

POALは、有機バインダを用いず、アルミニウム本来の塑性変化を利用することによって圧着していますので、

経年変化(経時変化)が非常に少ない高耐久吸音材です。

試験項目試験方法結果
WeatherMeter試験2000Hr異常なし
耐水試験流水中 500Hr
耐火試験10㎠に石油5cc点滴後熱伝導率が大きいこと、空気接触の関係で石油は直ぐ燃え尽き、溶解或いは変化なし。
水和性透過性ホースをにて水をかけても水はパネル内の気孔を通り流下するので、水は殆ど残らない。
排水性20℃にて2時間後、80%乾燥

アルミニウムが不燃材であることは、建設省告示第1400号(国土交通省告示1178号による改正)に指示されています。

ポアルは、壁面から50~100ミリ空けて、空気層を確保して設置します。グラフの様に空気層100ミリの方が、中低音に対して効果を発揮します。

残響室法吸音率ポアル

寸法及び仕様

品番板厚(mm)製品重量(kg/㎡)寸法
C-11.62.6500*1000

拡大写真

4

 

1

施行例 横浜みなとみらい21 国際展示場

国際展示場画像

施工図(例)

展示場図

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

POALC1

ポアルC-1  (POALC1)

不燃のアルミニウム吸音材です。高い耐火性と耐候性を持っています。公共施設など、たくさんの実績を持ちます。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0
注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
POALC510-5 ポアルC-1 500*1000 5枚/セット ¥42,660
在庫有り
POALC510-15 ポアルC-1 500*1000 15枚/セット ¥121,500
在庫有り

ポアルC-1の関連商品