オフィシャルブログ

室外機の防音対策

先週、今週と大寒波の影響からか、関西でも雪が降り、積もっている地域もあります。

寒い時期に多いのが、室外機の騒音トラブルです。一般的に冷房と暖房では暖房の方が室外機から大きな音がします。

熱を外部に捨てるより、熱を外部から集める方がより多くの出力が必要なため、音が大きくなるのです。

こういった室外機の振動の対策は、室外機の下に防振パッドを敷くことで騒音を抑えることが一般的ですが、室外機をいったん持ち上げるというのは、なかなか大変な作業ですし、怪我をしてしまう恐れもあります。

そこでおすすめしたいのが、制振シートの貼り付けです。切って室外機に貼るだけで、振動を抑制することができますので、簡単かつ安全に防音・防振ができます。

まだまだ寒い時期が続きますが、皆様くれぐれもご自愛ください。

担当:松尾

CM

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る