オフィシャルブログ

テレビ会議での雑音対策

実は最近、当社ではテレビ会議の運用がスタートしております。

すでに2回ほどテスト運用してみたのですが、1回目は雑音がひどいものでした。マイクのハウリングなどはほとんどないのですが、聞きたい音声を拾ってくれなかったり、雑音ばかり拾ったり、声が不明瞭に聞こえたり・・・

しかし、どうやらこのテレビ会議で雑音に悩まされている会社様は多いようなのです。どうやら、通常のオフィスに使われている壁紙ですと音を反射してしまい、結果聞き取りづらくなるとのことです。

そこでご提案したいのが、吸音材を壁に立てかけてみるということです。音の反射対策といえば、吸音材です。反響音を抑制することで、雑音を拾ったように感じる、相手の声が不明瞭に聞こえるということは激減します。

一人静科をテレビ会議の席でも、起用するというのも良いかもしれません。便利な世の中になったのに、いざ活用してみたら不快な気持ちが残る・・・そういったことはないようにしていきたいものですね。

IMG_0358

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る