防音防振の用語集

音の入射角と反射角

音は波状であるために、光と同じような特性を持っています。音源に対して垂直に壁(平滑が条件)を立てると、音はそのまま音源に対して反射します。斜めに壁を立てると、音源からの音は壁に当たり、音源から壁の角度と同じ角度で反射します。音を逃がす方法はこのように行えば可能ですが、一般的にフラットな壁はあまりありませんので、乱反射してしまいます。

入射角と反射角

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

その他の用語を見る