オフィシャルブログ

遮音シートの危険性 その2

前回の記事にも書きましたとおり、全面を遮音シートで囲むという防音対策は、反響音が増幅して遮音シートを貼った壁面からも通りぬけてしまう恐れがあります。

しかし、全面遮音シートの防音対策の怖さはそれだけではありません。結局のところ遮音シートは完全密閉をしないと、漏れ出た音がかえって大きくなるという現象が多々あります。これは、以前の記事のメガホンの応用にもあるとおり、反響した音の逃げ道が少しでもあると、そこに音が集中して、結局より大きな音となってしまうからです。

論より証拠というわけではございませんが、先日の実験ででた面白いデータを写真にとることができました。このわずかな隙間があるかないかで、大きく騒音値は変わってきます。遮音材・吸音材だけではなく、気密材も防音には重要な要素となっていることが分かります。

:松尾

IMG_0399IMG_0400IMG_0402

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る