よくある質問(Q&A)

防振には、なぜゴムが良いのですか?

ページトップへ

防振を行う際、振動を伝えにくくするために浮床構造と言う方法が効果的ですが、振動を遮断する材料は、物体各々が持っている固有振動数の数値によって、向いているのか向いていないのかが分かります。

ゲルの様に固有振動数が低ければ、様々な振動に対して制振効果がありますが、状況的に使いにくいところもありますので、防振を考慮したゴム(防振ゴム)は、硬さや形状を変えて製造することができ、固有振動数も用途に合わせて作りやすいのです。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

その他のよくある質問を見る