防音防振の用語集

固体伝播音

固体伝播音は、振動する音が地面や床、壁を伝わり空気中に音となって放出するものです。固体伝播音は、伝わる速度が空気伝播音よりも早く、エネルギーの減退も空気伝播音に比べて少ないので、より遠くの場所に影響を及ぼすことがあります。

例)電車が線路に伝わって響く音、コンサートなどの重低音、プレス機での振動音

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

その他の用語を見る