防音防振の豆知識

遮音シートの施工方法 #2

木造住宅壁の場合

今回は木造住宅の壁の遮音シートの施工方法を紹介させていただきます。壁の場合、垂直に貼る為に固定をしなくてはいけないので、粘着付の物を推奨いたします。離剝紙がついていますので引きはがして下さい。(静電気によって埃を吸着する恐れがありますので、注意が必要です)また、貼る壁面も綺麗に埃ゴミなどを掃除してください。粘着面と壁の間に埃やゴミがあると粘着力が弱くなり、施工後に剥がれる恐れがあります。

遮音シートは非常に重たいシートですので、結露、温度変化による伸縮、環境によっては剥がれる恐れがありますので、タッカーなどで物理的に固定することをお勧めします。

 

写真は、トイレ周りの壁に貼る施工写真です。便器の水を流す固体伝播音の抑制目的もある為に、ハヤダンパー DA-8D-A施工している写真です。

DT-8D-A 施工写真

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

カテゴリ: 遮音 防音防振の豆知識

その他の豆知識を見る