オフィシャルブログ

4

不燃吸音材

吸音材の材質を分類すると、発泡プラスチック系、グラスウールやロックウールなどの繊維系、屋外施設などで使われる金属系があります。屋外で使用される場合は、殆ど金属系の吸音材が使用されます。屋外で使用される...

詳細を見る

SV

吸音材 遮音材

吸音材 遮音材を兼ね備えた材料は、非常に少ないのが実情です。音質(音域)、音圧(音量)によって仕様は異なりますが、一般的には吸音材で反響音を減らし、遮音材で音の広がり透過を抑制する方法が一般的です。小...

詳細を見る

img_1486

吸音と遮音が同時にできる材料

防音に大事なのは、室内で反響する音を抑える吸音材と、音が外に広がるのを抑える吸音材を併せて使うことがセオリーとなっています。先月、「防音防振ネット!」で発売したSVプルーフはその二つを同時に低減させる...

詳細を見る

4

カームフレックス プロファイル加工

30年以上も前から、反響音の防止材料として軟質ウレタンのプロファイル加工が使われているのは有名な話です。なぜ軟質ウレタンのプロファイル加工が使用されているかというと、乱反射する反響音を起伏のある形状で...

詳細を見る

FullSizeRender

カローラフィールダーの騒音(100キロ走行)

2月のブログにて、社用車(プロボックス)が変わることで100キロ走行時の社内の騒音を測定した記事を載せました。 そして新車に代わり、助手席に乗る機会がありましたので東名高速道路での100キロ走行...

詳細を見る

FullSizeRender

SAP-Ⅲ (サップスリー)

アップライトピアノ専用防音パネル 「防音防振ネット!」のコンシューマー向け専用商品として近日掲載予定です。楽器の騒音問題に対処した女性でも取り扱いやすい商品です。...

詳細を見る

IMG_2943

吸音 遮音 制振

防音防振ネット!でのオリジナル開発商品を掲載、販売いたしました。 吸音と遮音と制振の効果を併せ持つ新しい商品SVプルーフです。性能も垂直入射法吸音率、残響室法吸音率、音響透過損失、損失係数 全て...

詳細を見る

IMG_1023

お問い合わせ

この「防音防振ネット!」も開設しまして半年が過ぎました。最近ではお問い合わせも沢山頂くようになりました。会社のチームワームも、慣れなかったネット関連の仕事に少しずつ経験が出来てきました。 来週に...

詳細を見る

FullSizeRender

SVプルーフ

「防音防振ネット!」のオリジナル商品の品名が決まりました。SVプルーフです! また、カタログもわずかな修正を残すだけとなり、着々と準備が整っております。 弊社の名刺にも「防音防振ネット!」...

詳細を見る

TN1609

ネオロンの掲載!

ノブカワ株式会社様のネオロンを掲載致しました。 こちらはゴムスポンジのロール巻の製品となっておりまして、 扉のクッション材や隙間埋めとして幅広く御使用できます。 巻きだけでなく定尺カ...

詳細を見る

無音響室

電磁波と音波

私たちは、日頃、音に関わる商材ばかりを扱っているか、 というと、そう言う訳ではありません。 色々な商材を扱ってます。 そんな中で、「電磁波吸収体」なんてシロモノも扱ったりしてます。 この、...

詳細を見る

1

吸音メラミンフォーム

「防音防振ネット!」でも取り扱っています 吸音メラミンフォームですが、他のサイト様でも白色と言う点で、インテリアの雰囲気を損ね難いという利点で取り扱われています。樹脂と言うのは、紫外線によって変色しや...

詳細を見る

続編 吸音ウレタンについて

何度かブログで報告しております、吸音ウレタンスポンジの新商品の勉強会が2月25日に行われプロジェクトチーム全員で参加しました。 吸音性能を測定する機材を使い実測を行い、従来製品より吸音率の高さが...

詳細を見る

FullSizeRender

社用車の交換で騒音測定

筆者の乗っている営業車プロボックスが、来週に入れ替えとなります。新しい車はカローラフィールダーに変わりますが、当然、バン仕様の車から乗用車仕様の車に変わる訳ですから、社内の騒音も格段に下がると期待して...

詳細を見る

GG-273x400

グリーングルーってなんですか?その2

前回のブログに引き続きましてグリーングルーについて御紹介致します。 こちらのグリーングルーですがこれまでのシート状の防音材と違い、石膏ボードに直に塗布する製品ということで イメージし辛いの...

詳細を見る