防音防振ネット!の納品事例

排出口の防音ボックス

imgp0315
imgp0315 imgp0317

事例詳細

先日、取り扱いに大きな注意を払わなければならない場所にある、機械の製品の排出口から出る騒音の相談を頂きました。作業環境の改善をせねばならず、現場で騒音測定をしたところ、製品が排出される所から出る音が最も大きいことが判明しました。 工事ができない状況でしたので、「防音防振ネット!」で取り扱っておりますミラドレンを箱状に加工し、その周りを塩ビ製の遮音シートを貼り付けることで、排出口からの音を吸収して反響音を減らして周囲に音が出ないように工夫しました。設置場所は非常に湿度が高いことから、グラスウールなどの繊維系、軟質ウレタン吸音材が使用できないので、飛散しにくく、湿度によって性能が落ちないミラドレンを使用しました。 ミラドレンは非常に剛性もあり、ボックスの心材としても使用できるためにこの物件に関しては非常に有効的な選択と判断しました。設置後、騒音の測定を行うと隙間が非常に多い環境であるにもかかわらず、3dBの防音を行うことができました。非常に大きな効果だと思います。 「防音防振ネット!」では多様な条件下において、様々な材料の提案を行います。機械製品、部品に取り付ける加工も対応できます。お気軽にお問い合わせください

ご依頼概要

排出口から出る騒音対策

その他の納品事例を見る