オフィシャルブログ

聞こえる音の始まりは、何デシベル?

こんにちわ!

最近だいぶ暑くなってきましたね。

もうすぐ梅雨にも入るみたいで、、、

今日は2回目のブログ投稿ということで簡単ではありますが、
音について書いてみたいと思います。

音の大きさはデシベルという単位で表します。
基準となる高さの音がぎりぎり聞こえるか聞こえないかの大きさを
「0」デシベル。ただし、実際のところは「10」デシベルからしか聴こえないみたいです。
聴覚障害を及ぼす程の大きな音は「130」デシベルです。
ジェット機の音がだいたい「120」デシベルなので想像していただくとなんとなく分かりますよねww
こうした音の大きさを「音量」といい日常生活でかかわってくる音量は10~120デシベルの範囲内ということです。

皆さんも日常の音に耳を傾けてみてください。新たな発見があるかもです!pose_mimi_fusagu_woman

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

ブログ一覧に戻る