オフィシャルブログ

カローラフィールダーの騒音(100キロ走行)

2月のブログにて、社用車(プロボックス)が変わることで100キロ走行時の社内の騒音を測定した記事を載せました。
そして新車に代わり、助手席に乗る機会がありましたので東名高速道路での100キロ走行での室内の騒音を測定したところ、なんと4デシベルも低かったことが判明しました。
(まったく同じ環境での測定ではありませんので、誤差はあると思います)
4デシベルは大きな効果です。簡単な目安ですが、一つのスピーカーから出る音の大きさを70デシベルとすると、もう一つ別のスピーカーで同じ音量出した際の騒音は大体73デシベルくらいですから、音のエネルギーは半分くらいに抑えていると判断しても良いと思います。耳に届いた感覚はポロボックスの半分ほどではありませんが、違いはすぐに分かります。車全体の振動と騒音が、車種によって大きく違いが出ていることは面白い実験でした。
カローラフィールダーの測定

プロボックスの測定(100キロ走行時)
FullSizeRender
試験は、飽く迄も同じ環境下ではありませんので参考として。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ブログ一覧に戻る