オフィシャルブログ

音質向上の反響音対策とグリーングルー

音楽を聴くとき、「音質」を気にしたことはありませんか?
昨今の音楽業界ではハイレゾ音源なるものがでたり、ダミーヘッドマイクでの録音が行われたりと、安価のイヤホンやスピーカーでは対応できないほど、音楽における「音質」というジャンルは進化しつづけています。ですが、正直そこまでの資金をかけたくない。(笑)自分はそう思ってしまいます。上記に挙げたハイレゾ音源なるものも、一般的にはそれ相応の音響再生機器でなければ、明確な違いは生まれなかったりするのです。そこで、お勧めしたい方法があります。それは、スピーカー周りに「ウレタン加工品」を設置する方法です。この方法には音の反響を防ぐ効果があり、ほどほどのスピーカーであっても、さながら高級機材で音楽を聴いているような効果が得られるのです。(反響による音の重複をなくすことで、クリアに聞こえる)お金もかけず、手間もかけず、簡単にできる「音質向上」。皆様のご自宅でも、手頃な「美音」を試してみてはいかがでしょうか?
担当:後藤

先日、音響対策を考慮されたお施主様に「グリーングルー」を納品させて頂きました。近隣の方々に騒音として迷惑にならない対策として、選ばれたものです。石膏ボードに塗布して施工する画期的な方法には、施工店様も扱いやすそうな意識を持っていただきました。その物件は、壁の厚みも特別に考慮した設計です。大工さんにも抵抗なく施工要領を受け入れて頂き、「防音防振ネット!」として嬉しく思っています。「グリーングルー」が一般的な防音施工の材料として心から願う今日この頃です。

音響対策として、様々な見解があります。防音として対策される場合、吸音しすぎないことが重要らしいのですが、吸音しないと防音ができません。上記のお客様は室内のほどほどの反射を考慮し、外部に出にくい防音材料としてグリーングルーを選ばれています。上記の音質に対する手段は逆になる事例でした。

:大隅

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ブログ一覧に戻る