オフィシャルブログ

居酒屋さんに行って思う「音溜まり」

メッセナゴヤ2018に行きました。
中部地区最大の異業種交流展示会です。様々な業種の方のブースが設置され、とても一日では見ることができない規模です。おまけに屋台のご飯がとても美味しそうで、、、
同業の音や振動の騒音対策の業者さんも出展されていました。

音溜まり、(音だまり)最近私が非常に気になる現象です。環境にもよりますが、どの程度音環境に影響させるのでしょうか?メッセナゴヤの帰りよった居酒屋は、楽しそうな気持にさせる反面、話をする相手の声が非常に聞き取りにくい場合があります。私は非常にお酒が好きですが、少し込み入った話をする場合、相手の話を聞くのにかなり疲労します。
場所やお店を選べばよいのですが、都合よく見つかる場合と見つからない場合があります。お店の環境は、居酒屋さんの場合、料理、サービス、温度(風)、匂い、照明、インテリア、家具、そのお店のお客さんなど、様々な要素が加わります。私は、隣で大きな声で話されて相手の声が聞き取りにくくなるのが非常に嫌です。すぐに別の場所に移りたくなってしまいます。そんな時って、結構壁際や、部屋の入隅だったりするんですよね。その入隅部分を音溜まり(音だまり)と言うんでしょうね~

目に見えないものを判断するのは非常に難しいものですが、解消できるものを商品化できると面白いのではと考えています。

5月に納めさせて頂きました、グリーングルーですが、お施主様から完成した写真を頂く事ができました。販売させて頂いて、好感を持って頂いたのには大変嬉しく思っております。ナカナカ、施工後にお施主様の感想をいただくことは非常に難しいので。心より嬉しく思っています。
お施主様は、かなりの音響マニアの方で、現在では入手する事ができない設備をお持ちのようです。生憎、本当の写真を載せることはできないのが非常に残念です。私は20代のころ、バンドを組んでプレイしてましたが、大音量の良い音は心地よい物です。

:大隅

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ブログ一覧に戻る