オフィシャルブログ

飲食店のエアコン室外機の防音対策 街の景観

8月に入りぐんぐん気温も上昇し、昼間だけでなく夜も寝苦しい日が続いていますが皆さん体調は如何でしょうか?

このような暑い日が続くとついついカフェでコーヒーを買って涼んだりしてしまいますね。ですがこの時期はカフェやファミリーレストランなどの飲食店から、空調の室外機の騒音対策の問い合わせが非常に増えてきます。

室内を冷そうと業務用のエアコンをフルパワーで稼働すると、それに比例してどうしても室外機の音も大きくなります。共ショウでは防音材料の販売の他に、防音パネルの施工まで対応しております!敷地境界線から距離が近い場合は、音が上部に抜けるようにサイレンサーを付けたり、熱だまりによって室外機が壊れないように空間を確保したりと現場にあった設置方法を提案しています!都内や関東近郊ではすぐに現場調査も可能ですのでお気軽にご連絡下さい!

担当:石塚淳悟(東京)

室外機

最近こんなお問い合わせをいただきました。「軽くて柔らかい、透明な防音商品はありませんか?」
よくよくお話を伺いますと、公園などの子供が使用する公共施設に使用したいそうで、色付きや固いものだと安全面や景観という観点から好ましくないのだそうです。(外から中が見えない不透明性、車など事故防止への配慮など)本当にそうだなぁと思いました。
ふと出先の町で、小さい子供が楽しそうに遊んでいるのを見ると、いい街だなぁと思いますし、その街や地域一帯の印象を決める要因になっていたりします。
もちろん防音も大事ですが、その先にある街の景観や、周囲への配慮なども、これから大事になってくるのではないでしょうか。今後は、電気自動車が増え、どんどん町は静かになっていくのは間違いありませんし、製品、設備からの騒音も改善されながら進化していきます。住宅も密閉性が良くなり、温度管理ができ、計画換気された設計で家が建てられています。弊社もそんな街づくりに少しでも貢献できれば幸いです。
担当:後藤

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ブログ一覧に戻る