オフィシャルブログ

SVデスクトップパーテーションの進化型?

ご支援いただきましたクラウドファンディングですが、周囲から野暮ったいとよく指摘を受けます。SVデスクトップパーテーションの製品としての要素に、性能(吸音性)、デザイン性、使用時の安全性、コストパフォーマンス、収納性を考えました。

ゲーマーやテレワークは今後コロナ禍が収まったとしても増えることは必至ですので、後発製品、競合製品は今後出てくる恐れは十分にあるでしょう。その中で、優位性を維持したいものは始めに「性能」、「安全性」でした。先に購入された方に対しても、長期間安心してお使い頂きたい為です。

しかし、野暮ったいと良くからかわれます(笑)。ちょっと悔しいので、生産予定はありませんが、こんな形ではどうだろう?と二つほど考えてみました。サイコロ状が最も安価にでき、使い勝手も良いのですが少しかっこよくしてみました。

一つ目のイラストは、戦闘機のコックピットぽくしてみました。現在のオンラインゲームは殆どが人間同士の競い合いですので、ゲームとはあまり関連性はありませんが、、、、

二つ目は、近未来をイメージしました。実際に作ると50万円以上かかるでしょう。球の形状は想像以上に費用が発生し、現実的ではない作りになってしまいます。

箱の奥を少しだけ削る形状でも見栄えは良くなりますが、モニターの収納性や構造パーツが増えてしまい、コストが跳ね上がってしまいます。また組み立てにしたのも、実際に、SVデスクトップパーテーションの運賃を減らすためです。実際にバラした状態で、3000円以上費用がかかっていますので、タマゴ形状にすると手に届きにくい製品となってしまうのです。

グッズデザインは、コストとのせめぎあいです。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ブログ一覧に戻る