防音防振ネット!の納品事例

エコキュート室外機の防音対策2

Image alt

事例詳細

エコキュートの室外機と言っても、本当はエコキュートの本体になります。この本体で熱湯を作り、大きなタンクに送り込む機械です。空気(二酸化炭素)を圧縮させる工程で騒音が発生すると言われています。前回の納品事例で大型のエコキュートの防音対策を紹介をしましたが、今回は家庭用、小型の業務用のエコキュートの騒音対策を紹介いたします。

条件的に何もない場合、騒音は最も大きな開口から発生します。その発生源を抑えることは非常に困難ですので、騒音の開口の正面に吸音性能の高いパネルを設置した例です。開口から、給排気に影響が出ないくらいの近いところに、パネルを立てて設置します。開口から騒音は放射状に出ますが、近い分だけ騒音を吸収できます。

最もオーソドックスなエコキュートの防音対策の例です。

一つだけ注意点があります。台風や災害など、防音パネルが風で飛ばされたり、破損、倒壊などしないように、しっかりと地面や建築物に繋いで固定させることです。

ご依頼概要

エコキュートの室外機から出る、騒音対策。

その他の納品事例を見る