防音防振ネット!の納品事例

工場内設備の防音対策3

Image alt

事例詳細

工場内の設備の防音対策と言っても、様々なケースがあります。今回は一つの提案と言う形でイラスト表現をしました。工場内の機械設備で、コンプレッサーは大きな使用率があります。しかし、機械が大きくなればなるほど音も大きくなります。仕組みはタンクに空気を圧縮させ、圧力のかかったエアーをホースや管を使って送り込むのが一般的です。タンクに空気を押し込むときに発生する駆動音が騒音となります。

殆どのコンプレッサーはこのシステムを使いますが、どの機械も低音域で労働環境下においては騒音になりうる大きな音が発生します。

このイラストは、防音防振ネット!の提案例の一つです。

コンプレッサー全部を囲うことで防音対策にもなりますが、操作面を遮ってしまうと扱いが困難となります。また熱がこもるのを防がなくてはならないので、放熱も視野に入れての形状となりました。実際の写真はお見せできないので、イラストで紹介します。

製品はコンフォートバリアを使用しました。下部の開口から放熱と吸気を考慮しています。

ご依頼概要

工場内のコンプレッサーの騒音対策

その他の納品事例を見る