防音防振ネット!の納品事例

エコキュート(ヒートポンプ)の室外機の納品事例

Image alt

事例詳細

 

複数の案件の紹介になります。室外機から発生される騒音に対して、設置される場所、点検口の設置や開閉口など、様々な条件において防音パネルは、サイズや機能を付加して対応できます。また更に、低周波(超低周波)に対応したパネルもご用意できます。

エコキュートやヒートポンプの騒音対策は、2つの注意点があります。

1つ目は、低音域、低周波の騒音は非常に防音しにくいことです。吸音材、遮音材の吸音率、音響透過損失のデータを見ていただくと分かりますが、低音域になると非常に効果が悪くなります。よって、パフォーマンスの良い防音材料(吸音効果が高い)を使用しなければなりません。

2つ目は、建築物と同じ様に考えなければならないことです。まず不燃であることです。放火や火災などで引火することがあってはならないためです。そして、台風などの災害に対応できる剛性、強度と強固な設置が必須となこと、長期的な使用において、防音、吸音効果が低下しない事が挙げられます。

 

以下のページにて、補足の説明も行なっておりますので合わせてご確認ください。

エコキュート(ヒートポンプ)の騒音対策

ご依頼概要

業務用エコキュートの騒音対策

その他の納品事例を見る