オフィシャルブログ

  • 遮音 (8)
  • 吸音 (8)
  • 制振 (1)
  • 音の性質 (4)
  • 遮音シート

    遮音シートの性能ランク(面密度)

    「防音防振ネット!」における遮音シートの面密度ランク 遮音シートは音響透過損失という試験で、遮音性の性能を見ることが最も大事ですが、残響室と言われる施設も多少の誤差があり、音量を測定するマイクも均一...

    詳細を見る

    遮音シートの騒音透過試験

    本当に面密度の高いものが、防音(遮音)効果が高いのか試験をしてみました。 面密度の異なる5種類のシートを組み替えて、どのくらい遮音効果があるか測定を行いました。試験方法は、ボックスの中にスピーカーを...

    詳細を見る

    住宅の下の階に対しての防音対策

    空間内における防音の基本は、発生源から出る音は空間内で反響し増幅されることから、先ず吸音材で反響音を減らし(音のエネルギーを減退させる)、さらに外部に漏れないように(透過しないように)遮音材で塞ぐ方法...

    詳細を見る

    遮音シートの危険性

    遮音シートを使えば防音ができるという認識を持っている方がいるかもしれません。 それは危険な考えです。遮音シートの性能は音を通さないという特性ありますが、その反面には音を反射する特性も持っています。部...

    詳細を見る

    オリジナル防音ボックスの効果

    用途事例で取り上げました「排出口の防音ボックス」ですが、先日取り付けて頂きましたお客様の現場にお邪魔する事ができました。我々として、企業情報などの保持義務があるために写真などはありませんが、ご厚意によ...

    詳細を見る

    (床の)遮音シートの施工方法

    木造住宅二階床の場合 ここでは、早川ゴムの遮音シートの施工方法を紹介させていただきます。 設置場所は、フローリングを敷く前の(床下地剤)合板の上に敷きます。粘着付きのタイプは、施工しやすい様に外側...

    詳細を見る

    遮音材の効果

    環境の防音を行う際、吸音材と遮音材は併せて使用することが必須となります。遮音シートだけで防音をすることは効果が出るとは言えません。 遮音シートの効果は、音のエネルギーを通さない性能を有しています...

    詳細を見る